『ゼロフロン®』 旭有機材の画期的新断熱システム

ゼロフロン®



現在地は現場発泡断熱システム「ゼロフロン®の中の 旭有機材について です。

旭有機材について

旭有機材グループは、工業用樹脂・プラスチックバルブのリーディングカンパニーとして自然環境をいたわり、人びとの豊かなくらしに貢献します。

会社概要

商号 旭有機材株式会社
延岡本社 宮崎県延岡市中の瀬町2丁目5955番地
TEL 0982-35-0880 FAX 0982-35-9350
東京本社 東京都台東区上野3丁目24番6号 上野フロンティアタワー21F
TEL 03-5826-8833 FAX 03-3834-7592
設立 昭和20年3月12日
資本金 50億10万円
事業所 本社/宮崎県延岡市・東京都千代田区
工場/延岡・愛知・広島・栃木 営業所/全国10カ所

詳しくは、旭有機材オフィシャルサイト 旭有機材について

事業概要

管材システム事業

加熱により軟らかくなる熱可塑性樹脂(塩ビ等)を主素材とする配管材料の開発・製造・販売を軸とし、国内外でトップシェアを有するプラスチックバルブを中心に、プラントエンジニアリングなど、隣接分野への多角化を展開しております。

樹脂事業

加熱により硬化する熱硬化性樹脂(主にフェノール樹脂)の技術を応用し、自動車産業や機械、電気、電子、建設など基幹産業で部品・部材の製造時に欠かせない高機能・高付加価値製品を製造販売しております。

新規・開発部門

合成樹脂に関する基礎研究をはじめ、半導体、バイオといった幅広い分野の研究、さらに量産・省力化のための生産技術開発までを行い、次世代のニーズに応じた高機能・高性能な新商品を迅速に投入できる体制を整えています。

品質・環境への取り組み

環境への取り組み

当社は熱可塑性樹脂を主体とする配管材料製品の開発と製造・販売、及び熱硬化性樹脂の技術を応用した樹脂関連製品の開発と製造・販売を通して、経営理念の一つである「環境保全は使命です。」を実践する為、継続して環境改善に取り組みます。
延岡本社、延岡製造所、エンジニアリング部、北方工場、物流管理課(大武倉庫含む)、愛知工場、栃木工場、広島工場にてISO14001を取得しています。

品質への取り組み

品質システムを確立・実施・維持し、厳しい品質管理体制のもと、CS(Customer Satisfaction : 顧客満足)を第一に考え信頼性と満足度の高い製品の提供に努めて参ります。

管材システム事業部でISO9001認証取得
1995年7月24日にISO9001の初回認定以来、2回の対象範囲拡大審査を経て管材システム事業部全体でISO9001:2000を取得しました。
樹脂事業部でISO9001認証取得
2002年1月15日にISO9001の初回認定以来、2回の対象範囲拡大審査を経て2004年6月25日に樹脂事業部全体でISO9001:2000を取得しました。

お問い合わせ・資料請求

Webサイトから
お問い合わせ・資料請求フォーム
お電話から
03-5826-8833 【受付時間】平日9:00~18:00(土日祝日除く)

ページ上部へ